【婚活体験談】「出会い系サイト」で結婚相手を見つけた30代の男性

こんにちは、管理人です。

今回は、東京都在住の37歳の男性の婚活体験談です。

結婚相談所「パートナーエージェント」を利用しました

婚活を始めたのは今から3年ほど前の34歳の時です。

婚活を始めるきっかけは自分の年齢で、四捨五入して40歳になる前に行動を開始しようと思ったからです。

具体的な方法は、初めは出会い系サイトに登録し、興味の湧いた女性へサイトを通してコンタクトをとっていました。

ただ、私が利用した出会い系サイトは、婚活というよりは彼女・彼氏募集の人たちが大半だったため、それとは別に結婚相談所にも入会することにしました。

ちなみに、私が利用した結婚相談所は「パートナーエージェント」です。

「パートナーエージェント」では双方が会ってみたいと感じた場合のみ会うシステムです

パートナーエージェントでは、会員それぞれに担当者(コンシェルジュと呼ばれています)が付き、その担当者へ希望の相手の条件などを伝えます。

すると、その担当者がその条件に該当する方を探してくれて、候補者を月に数名紹介していただけます。

この紹介していただいた女性に対しては、私が候補者として紹介されています。

紹介を受けた側は、その方のプロフィールを見て、実際に会ってみたいかどうかを意思表示し、結果双方が会ってみたいと感じた場合のみ、待ち合わせをしてお会いするというシステムでした。

「パートナーエージェント」では、残念ながら相手に巡り合うことはできませんでした

このシステムの良いところは、男性と女性それぞれの希望条件をもとに紹介されているため、紹介を受けたということは、自分自身もある程度は相手の条件に合っていることになります。

そのため、実際に会ってみた結果、「全く希望と違った」ということはあまりおこりません。

また、会員それぞれにつく担当者がとても親身に相談に乗ってくれるため、安心して活動することができました。

結局2年ほどこのパートナーエージェントを利用しましたが、残念ながら相手に巡り合うことはできませんでした。

「出会い系サイト」で交際相手を見つけました

ただ、自分の意志で婚活をあきらめたわけではなく、このパートナーエージェントの利用と並行して、出会い系サイトも引き続き少しだけ利用していました。

この出会い系サイトの方で素敵な方と出会うことができ、お付き合いすることになりました。

それと同時に、パートナーエージェントも退会しました。

約2年の婚活を通して感じることですが、人それぞれだとは思いますが私は結婚相談所を利用した婚活は思ったよりも難しかったです。

「出会い系サイト」の方が自分には合ってました・サイトで知り合った方と婚約中です

紹介を受ける相手も同じ相談所の会員ですので、「結婚前提」という思いは共通の方と知り合うことができます。

ただ、高いお金を払って活動しているため判断される条件がとてもシビアに感じます。

実際、私も妥協はせず「この人だ」と感じる人以外はお断りさせていただいていました。

それに対してサイトの場合、無料だったり有料でもそれほど高額でない場合は、多少希望と違う点があっても、「とりあえず会ってみよう」という気持ちになりやすいと思います。

結婚相談所もそれ以外の方法も、それぞれ長所・短所がありますので、複数の方法を並行して利用しつつ活動するのが良いのではないかと思います。

最後に、現在私はサイトで知り合えた方と婚約中です。