【婚活体験談】職場の上司の紹介で交際相手を見つけました

こんにちは、管理人です。

今回は、北海道の洞爺湖町に住む32歳の女性の方の婚活体験談です。

職場の上司が飲み会を開いてくれました

30歳になり、周りの友達も結婚している人は全然いなく結婚に焦っているというわけではないです。

しかし子供が欲しいという思いもありそろそろ良い年なので婚活をすることを決めました。

元カレと別れて2年ほどたっていたので、どうやって恋愛して良いのかもちょっと忘れかけていました。

この歳で今さら恋なんて出来るのだろうかという不安もものすごくあり中々積極的に行けずにいました。

そんな中、私に紹介したい人がいると言うことで職場の上司が飲み会を開いてくれたのです。

全然タイプではない男性なのに【ビッビッビッ】と来ました

上司は私が婚活中ということを知っていたので、協力をしてくれました。

飲み会で会った瞬間、なぜかわからないし私は相手のことが全然タイプというわけではなかったのに【ビッビッビッ】というものを感じたのです。

32歳で今まで人並みの恋愛経験もあるほうだと思うし、今までそれなりの男性との出逢いもあったのですが【ビッビッビッ】と感じたのは生まれて初めてのことでした。

よくテレビでは【ビッビッビッ】と来ましたと言っている人がいますが、絶対にこんなことはないだろうと思っていたんですが、本当にあるんですね。

全然タイプではない男性を見た瞬間に【この人と結婚するかも】と思いました。

結婚を前提にお付き合い中です

私が婚活をしているからそういう風に感じるだけなのかも・・・

誰を見ても今の私は【ビッビッビッ】と感じてしまうのかもなんて思って飲んでいたのですが2件目に行ったときにビックリすることがおきたのです。

相手の男性は私が婚活中ということも知らず今日の飲み会はただの飲み会ということで参加したようなんです。

確かに数人で楽しく飲むという感じの会でした。

ですが私がたまたま彼の横に座った時にその彼が急に「結婚して」と言ってきました。

私も思わず「うん」って言ってしまいました。

ポジティブに出会いを探すと絶対に運命の出逢いがあります

運命って本当にあるの!?と思いました。

今までの男性とは全然違う感覚に包まれてよくわからないけど一瞬で落とされた感じです。

その彼とはお付き合いすることになって、彼も本当に結婚を考えてくれているようです。

本当に運命の人であってほしいとただただ願うばかりです。

婚活ってちょっと恥ずかしいイメージもあるかもしれませんが、自分が1歩踏み出すだけで結婚のチャンスってたくさんあるんだと言うことを実感しました。

結婚できないとどうしてもネガティブになりがちですが、ポジティブに出会いを探すと絶対に運命の出逢いがあるんだと実感しました。