【婚活体験談】「関西ブライダル」と「明石の良縁会」の結婚相談所に入会し結婚相手を見つけました

こんにちは、管理人です。

今回は、明石市在中の34歳の男性の婚活体験談です。

自分も両親のように家庭を持ちたいと思うようになり婚活を始めました

私は会社員で管理責任者をしています。

今回この記事を書かせていただいた理由は今の時代は本当に結婚をしようとする若者が、減ってきていることですよね。

本当に私も結婚はしたくありませんでしたよね。

20代の後半に入ったころから彼女といえる方は、何人かはいたのですがそれではだめだと感じるようになりました。

それは自分も家庭を持ってしっかり大人として世間に認めてもらえるように。

また自分も父や母のように両親のようなしっかりした家庭をもって子供をもって親として頑張っていきたいものだなと思うようになったのが婚活を始めたきっかけでしたよね。

「関西ブライダル」と「明石の良縁会」の二か所の結婚相談所に入会

実際には二か所の結婚相談所を利用して入会金もそれなりにしましたから、本当に100万円位のお金は出たと思います。

しかし会社は男の現場でなかなか出会える女性はなかったです。

自分は本当に結婚相談所に加入してIBJの加盟団体に入って会員になって、活動してお見合いやパーティーで嫁さんをみつけるように、頑張ろうと思いました。

関西ブライダルと明石の良縁会の二か所の結婚相談所に入り本格的に婚活を開始しました。

最初の段階では本当にむずかしかったですよね。

なかなか交際まで進まず、5人以上の女性に断られました

写真の撮影に専属のカメラマンのいる大阪までいったりしました。

ホームページができてからがまた大変で毎日のように仕事からかえったら女性を探しては、いいかただなとおもったら、お見合いの申し込みをして。

他の結婚相談所からの返答をまったりお見合いを一回目まで行くのに二か月はかかりました。

色んな女性に巡り合うことができましたがなかなか交際までは行きませんでした。

結局は本当にお見合いのパーティーまで行きましたが交際まで行かずして、5人以上の女性にことわられてしまいました。

身だしなみ以外に笑顔は大切です

そこで私は思いましたもうだめなのではと、しかし自分なりにお見合いを重ねることに何がダメなのかということに築くことができるようになってきました。

このような接し方ではだめとか身だしなみ以外に笑顔であったり基本的な事ですね。

話ばかりではなくて相手の心を開かせるための努力をしました。

そうするとマッチングするようになってきて女性から交際の申し入れがきました。

本当に縁だとおもいます。

結婚相談所で出会った女性と結婚しました

しかし実際は趣味でしていることで女性と出会いその女性にプロポーズしてしまいました。

その女性が今のつまですがね。

結婚相談所は本当に人生でいい経験になりました。

皆さんも一度は加入してみてはいかがでしょうか?本当に勉強になりますね。